« 9/23「エースをねらえ!~奇跡への挑戦」 | トップページ | PLAY 「ママがわたしに言ったこと」 »

2004/09/20

旭川市旭山動物園園長・小菅正夫さんインタビュー記事

以前「シロクマさん in 冬の旭山動物園」という記事で、雪の中で動物を見れる旭川市の旭山動物園のことを紹介しました。その後マスコミにひんぱんに取り上げられ、8月の月間入場者数が上野動物園を抜いた、という記事を見た時はびっくり。
実際、施設的には決して新しくぴかぴかな訳ではなく、一見よくある地方の動物園なのですが、そこでの動物たちの見られ方、紹介の仕方が違います。園のみなさんの動物への愛情があちこちで感じられる、そういう作りになっているんです。

この園をここまでにしてきたのが、園長の小菅正夫さんだということを、Webの記事を読んで初めて知りました。

「日本一」の人気を誇る動物園へと改革した動物園園長登場
(キャリアガイダンス.netより)

入場者数が減少して、園としての存続を問われた時、小菅さんはあるべき動物園の姿にこだわったと言っています。

我々が考える、あるべき動物園とは、命の多様性を感じてもらう場所なんです。この地球上では、実にさまざまな動物たちが、いろいろな生き方をしている。そのように動物たちが自分の能力をフルに発揮している姿を見せてあげることで、初めて地球とは何と複雑なものなんだろう、ということがわかって、これらの動物たちを尊重して保護しなければならない、と感じると思うんですね。それに、自分の能力をフルに発揮している動物を見れば退屈はしないはずですから(笑)。

そして彼らのすごいところは、人を寄せるために珍獣や希少動物を入れるのでなく、身近に命を感じられる「ふれあいコーナー」を始めたところです。
「ニワトリのトサカってあたたかいんだ」と感動する中学生。親子みんなでヤギに餌をやり、体にそっとふれて命を実感する場となった、とのことでした。
asahiyama_fureai.jpg
(私たちが行った時の「ふれあいコーナー」の様子)

また、ぺんぎん館では、頭上を目にも止まらない速さで泳ぐペンギンの姿が見れ、ほっきょくぐま館ではプールの中でボールと戯れるシロクマが見れます。
asahikawa19.jpg
(入り口がトンネルになっていて、頭上をこのように泳いでいます)

これまでの動物園では見れなかった彼らの得意な行動ができる環境を、この動物園ではどんどん用意して、イキイキしている動物を見る人間たちにも幸福感を与えてくれているのです。

インタビューの後半では、自身のキャリアについて語っていますが、その中で教育現場への意見としてこんなことを話されています。

勉強とは、役立つ・役立たないではなくて、自分を作るためにすることです。よく、サイン・コサインなど三角関数を勉強しても実生活で使ったことがない、役に立たないことを教える、と批判されることがありますよね。とんでもないと思いますよ。三角関数という積み木を1個持つことができれば、それだけ高い塔にすることができると思うんです。実生活に役立つ知識だけでは細い塔で終わる。無駄と思える雑学でも、それに支えられて太い塔に積みあげていけるんです。

「実生活に役立つ知識だけでは細い塔で終わる」というところ、昨今問題点としてあげられる「想像力欠如」につながっているように感じるのは、私だけでしょうか。

命の躍動を感じられる「旭山動物園」。個人的には冬が一押しです。機会があったら、ぜひ訪れて下さい。ただし防寒対策は完璧に。3時間雪の上に立つことになりますので(笑)

|

« 9/23「エースをねらえ!~奇跡への挑戦」 | トップページ | PLAY 「ママがわたしに言ったこと」 »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
さきほど、NHKAM1で採りあげられていました。
なんかくりおねさんのこの記事を参考にしたような内容でした(^^;
付け加えるとすれば、閉園へのプレッシャーの中で、一人一人がこんな形で見せたい、本当はこんな感じなのを見せたい、実際に見て来た経験からこうすればおもしろいのに、というのを、カレンダーの裏などにスケッチしたものが具現化したのだとか。

くりおねさんの記事はいつもいい洞察と生き生きとした感じ、そして優しい視点を感じます。

投稿: The Depressionist | 2004/10/05 22:55

>The Depressionistさん
コメントをありがとうございます。
旭山動物園は最近すっかりマスコミの常連さんになりつつありますね。
カレンダーの裏にスケッチしたものが具現化されて今の展示につながっている、というのはとてもいい話ですね。たしかにそういう「手作り感」がいたるところにあふれていました。そこがまたいいんでしょうね。

投稿: くりおね | 2004/10/09 23:37

またまた失礼します。
キングペンギンの「ダイエットウォーキング」が始まったそうですね。見物に200人が列を作ったそうです。(asahi.com)
北海道は未経験で、もっと元気になって暇が出来たら一度行ってみたいと思っていますが、見学には頭上注意(意味深長)の場所もあるようで(^^;

投稿: The Depressionist | 2004/12/12 20:07

>The Depressionistさん
冬の名物ペンギン行進、始まりましたか。あれはとてもラブリーです。ペンギンをあんなに間近で見れるなんて、好きな人にはたまらないでしょう。
「頭上注意」の場所は、おそらくヒョウのいるところではないかと。ほんとに頭上にいますので。
元気になったらぜひ足を延ばしてみて下さいね。

投稿: くりおね | 2004/12/12 23:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14483/1479236

この記事へのトラックバック一覧です: 旭川市旭山動物園園長・小菅正夫さんインタビュー記事:

» 旭山動物園はおもしろい!! [ガンジス川のほとり〜ガンジーblog]
■旭山動物園はおもしろい!! どうも,お久しぶりです。生きてます(^^;)。 残り少なくなってきた休みを,相変わらずのんべんだらり〜と過ごしています... [続きを読む]

受信: 2004/09/23 21:31

» そりゃないよぉ〜(T∇T) [Go for it]
以前も書いたケド・・・Go for it: 旭山動物園 コレを書いた9月初めで来 [続きを読む]

受信: 2004/09/25 23:21

» (北海道旭川)旭山動物園に行って来ました。(ペンギンとシロクマかわいすぎる) [池袋の近くで食う寝る遊ぶ]
先日実家に帰ったついでに旭山動物園に行ってきました。シロクマとペンギンがかわいすぎです。冬はシロクマが走り回っていて衝撃でした。寝ているだけの動物の代表だと思っ... [続きを読む]

受信: 2005/01/15 01:51

« 9/23「エースをねらえ!~奇跡への挑戦」 | トップページ | PLAY 「ママがわたしに言ったこと」 »