« 京都小旅行 | トップページ | ケツダイラ2004夏「けつだいら歌合戦」結果発表 »

2004/08/01

MUSIC DVD 「ライブ帝国 SING LIKE TALKING」

TVKで過去放映されたSING LIKE TALKINGのライブ映像を集めた、6月発売のDVD「ライブ帝国 SING LIKE TALKING」。買ってはいたのだが封を切る暇がなく、ようやく見ることができた。

なにせ92年と95年の映像なので、とにかくみんな若い若い。竹善さんは板さんカットだし、西村さんも今とはまるで違うさわやかさ。

曲目は次の通り。


1.HOLD ON
2.きっと何時の日か
3.DANCIN' WITH YOUR EYES
4.RISE
5.みつめる愛で
6.BURNIN' LOVE
7.IF YOU ARE KIND TO US
8.心の扉
9.TOGETHER

1~4は92年6月にCLUB CITTAであったライブ。5~8は95年10月にNISSHIN POWER STATIONでのライブ。
3から4への流れは当時のライブツアー・AMUSEMENT POCKET'92でも一番好きなところだったので、再現されていて大満足。
また3でSAXの藤井さんと西村さんの“身長20cm差バトル”をまた見れたのもうれしいところ。ホント、懐かしい。

5と6は途中でカットされているのが残念。特に6の「BURNIN' LOVE」は13CATのキャット・グレイと彼の妻君ジェーン・チャイルドが一緒にプレイしている貴重な曲なので、フルコーラス見たかったなあ。

3年の間を置いた映像になっている訳だが、こうやって比べてみるとやはり音の作りが大きく違っている。
音の厚み、あとジャズやフュージョンからの影響などもあり、いい意味でライブ慣れして余裕を持ちながら楽しんで演奏している様子が伝わってくる。
汗ダルマになりながら歌い踊る竹善さんと、全体でひとつになりながら音を表現しようとするメンバーたちの大いなる共同作業から生まれてくる音達の心地よいこと。

やっぱり、SING LIKE TALKINGはライブが一番。

もうひとつ残念だったのは、サポートメンバーについての情報が全くないということ。
普通はライブ映像だったら、演奏楽器と誰が演奏していたかというクレジットが入りそうなものだが、これは一切ないのだ。
私は昔からのファンなので、たとえば95年はドラムがタカ(沼澤尚)でベースはブッチャー浅野、キーボードはdimensiionの小野塚さん、コーラスはRIRICO(当時は露崎春女)・・・とだいたいわかるけれど、これで初めて見る人には不親切ではないかなあ。

これで3,150円なので、そこそこのコストパフォーマンスとは言えるだろう。

|

« 京都小旅行 | トップページ | ケツダイラ2004夏「けつだいら歌合戦」結果発表 »

「音楽」カテゴリの記事

コメント

お邪魔いたします。

このDVD非常に気になっていたのですが、サポートメンバーがよくわからず、買うことを躊躇していました。
こちらで少しわかったので、助かりました。
CATの参加は「BURNIN' LOVE」のみですか?
もし良かったら教えてください。

よろしくお願いいたします。

投稿: shige | 2004/09/01 09:17

>shigeさん
こんにちは。コメントとトラックバックをありがとうございました。
Catの参加は「BURNIN' LOVE」だけでした。一曲飛び入りだったのかな?
サポートメンバーは基本的にそれぞれの時代のツアーメンバーでした。

投稿: くりおね | 2004/09/01 22:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14483/1099373

この記事へのトラックバック一覧です: MUSIC DVD 「ライブ帝国 SING LIKE TALKING」:

» シング・ライク・トーキングの昔の映像DVD [雑食ミュージックステーション:音楽ブログ]
SING LIKE TALKING 昔のTVKミュートマか何かのライブ映像をDVDにしたシリーズのようですが、参加メンバーがつかめず、購入を躊躇してま... [続きを読む]

受信: 2004/09/01 22:37

« 京都小旅行 | トップページ | ケツダイラ2004夏「けつだいら歌合戦」結果発表 »