« インターネット依存度チェックをやってみた | トップページ | MUSIC DVD 「ライブ帝国 SING LIKE TALKING」 »

2004/07/30

京都小旅行

うだるように暑い毎日、ふと下鴨神社の糺の森を思い出す。

実は、参議院選挙の前日、京都に行っていた。
関西方面への出張の帰り、途中下車して京都に立ち寄ったのだ。ちょっとした、一人旅。

aneyakouji_enn.jpg金曜の夜は、3月に初めて行ってご主人にとてもよくしていただいた、姉小路の「くずし懐石 縁」さんで夕食。
カウンター席なので、気楽に一人で食事ができる。ご主人も気にかけてくれ、時折話しかけてくれる。
今回は隣の男性3人組がどうやら酒屋さんのグループだったようで、京都の小売店、新潟の小売店と佐渡の蔵元らしい。新潟の小売店は市内では知らない人のない有名な店で、県内のとある超有名銘柄(寒梅ではない)が必ず手に入るところだ。ついつい“ききみみ頭巾”になってしまう。

そんなことをしているうちにお隣さんは食事が終わって、 ご主人も合流し、先斗町に繰り出した様子。「お先に失礼して申し訳ありません」と頭を下げられてしまった。いえいえ、そんなあ。楽しんできてください。

sanboa.jpgそのあとタクシーで祇園に移動し、「サンボア」さんへ。ここは3月に「縁」の大将にご紹介いただいたカウンターバー。
一見さんでもきちんと扱ってくれるし、お客さんの筋がいいから女性一人でも安心できる、ということでここを教えていただいたが、まったくその通りで、ゆったり安心してギムレットをいただく。6人くらい向こうに団体さんがにぎやかに楽しんでいるが、カウンターの中の鏡に映るその内の一人が、なんと「○んばひ○ふ○」さんだった。そういえば京都の方だったっけ。

ギムレットを飲み終えてお勘定を済ませ、席を立とうとしたら、ひとつおいて隣にいらした老紳士から「よろしかったら一杯ご一緒しませんか?」と声をかけられる。「いえ、もうお勘定をしてしまったので・・・」と断ろうとしたが、「いや、水割りでもご馳走させてください」と言われ、これも出会いかな、とウイスキーをご馳走になることにした。どうやらどこかの会社の役員さん(製紙業界らしい)のようだが、名刺を差し出そうとしたら「いや、そういうのは」とやんわり断られた。こういう時にそういうヤボなことはしなさんな、ということだろうか。まだまだエレガントへの道は遠いようである。

toaster.jpg翌日は疲れていたのでルームサービスで遅い朝食を取る。茶粥とトーストとハムステーキのセット。
トースターでトーストを焼くのはそういえば久しぶりだ。

さすがに祇園祭前の京都は蒸し暑く、多くを回ることは断念し、目的地は「糺(ただす)の森」と「ニシダヤ」さんのみ。
「糺の森」は下鴨神社の参道を覆う森で、麻生圭子さんの「京都がくれた『小さな生活』。」で紹介されているのを見て、ぜひ夏に行ってみたいと思っていた場所だ。夏でもここだけは別天地、と書いてあり、どんなところなのか楽しみだった。
ホテルから地下鉄烏丸線今出川駅前までシャトルバスが出ているのでそれに乗り込み、そこから「烏丸今出川」→「河原町今出川」→「糺の森」というルート。

tadasu.jpgバス停から少々歩いて森に足を踏み入れた途端、さあっと心地よい空気を皮膚に感じる。雨上がりということもあり、水の香りはもちろん、木の香り、緑の香りが入り混じって、何とも言えず心地よい。体中がフェトンチッドで包まれるような清々しさ。頭上高く繁る木々の葉に日差しは遮られ、神社門前の気もあいまってか、濃度の濃い清涼な空気に包まれている気がする。
流れる小川に手を浸すとひんやり冷たく、清められる心地だ。

さあ、ここからは、下鴨から今熊野へ、バスでひたすら下る旅。「街ナビマップル・京都」の市バス主要系統図とにらめっこしながらの乗り換えの繰り返しとなる。
「糺の森」→「河原町今出川」→「百万遍」→「熊野神社前」→「今熊野」というルート。乗り換え3回。
市バス・地下鉄が使える「トラフィカ京カード」を使ったが、引き落とされる料金が220円→130円→220円→130円となっていることに途中で気づく。どうやら乗り継ぐと次の乗車料金が安くなっているようだ。これは「トラフィカ京カード」向けのサービスらしい。

nishidaya.jpgようようバスを乗り継いで、今熊野にある漬物屋「ニシダヤ」さんへ到着。
ここは京都出身の友人に昔勧めてもらった店だ。「おらがむら漬け」という名のしば漬けが名物で、今回も二つ買った。めちゃくちゃ美味しく、炊きたてごはんとこれがあれば幸せになれる。他に水菜漬けと菜の花漬けも購入。

あとは駅前から空港バスに乗り、伊丹から羽田へ。
私の初夏の小旅行は、とりあえずおしまい。

次に行けるのはいつだろう。

|

« インターネット依存度チェックをやってみた | トップページ | MUSIC DVD 「ライブ帝国 SING LIKE TALKING」 »

京都」カテゴリの記事

「旅行・地域」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

予備校のとき京都に一年だけ住んだことがありますがそれっきり。京都の大人の世界にはゆったりした時間があることを知ってはいても、ず~~っと縁がないものと、今に至ります。

たまに立ち寄るとき感じる、あの、人と人の間の、独特な優雅な間合い。くりおねさんの文章からそれを思い出して、胸がキュッとします。ああ、ここは京都なんだー、って思います。

投稿: miyakoda | 2004/07/30 10:49

>miyakodaさん
私の文章から京都の空気を思い出していただけたなんて、私にとっては最大のほめ言葉です。ありがとうございます。
京都に住まれたことがあるんですね。いいなあ。うらやましいです。
なかなか行けませんが、京都に行ってあの中にたたずんでいるととても幸せな気持ちになれます。
時間が前後しますが、春に訪れた時のこともまたアップしようと思います。

投稿: くりおね | 2004/08/01 18:54

"賽は投げられた"さんからやってきました。
糺の森から今熊野までの移動ですと、バスは1回の乗り換えで行けますね。
「糺の森」→205番→「河原町丸太町」→202番→「今熊野」
または
「糺の森」→205番→「四条河原町」→207番→「今熊野」
2番目のルートは都心部を通るので渋滞には弱いかな・・。
市バスの系統は複雑ですが、循環系統(オレンジ色200番台)だけなら案外単純であちこち行けますのでお試しを。
京都、いいですよねえ。いわゆる観光スポットでないところでもよかったりします。

投稿: MARU | 2004/09/04 11:12

>MARUさん
はじめまして。くりおねと申します。
コメントをありがとうございました。
そうなんですよね。河原町通りという手がありました。河原町通りは混んでいるという印象があって避けたのかもしれません。よく考えたら丸太町あたりまではそんなこともないんでしょうに、きっと疲れていて思考能力がなくなっていたんだと思います。
というわけで、情報ありがとうございました。次回の小旅行時は循環系統をもっと活用するようにしてみますね。

投稿: くりおね | 2004/09/06 00:54

随分と古い記事へのコメントで申し訳ありません。Travelblogさんで京都の記事を発見して、あまりにも嬉しくなって思わず書き込みさせていただいています。

私は実家が京都市内なもので、写真の景色を幼い頃から近くに見て育ってきていました。それで、今遠く離れた地でその写真に、懐かしさを感じてしまったんです。

あと旦那さまが北海道のご出身でいらっしゃるんですよね。「水曜どうでしょう」に思わず反応してしまいました(笑)つい最近付き合い始めた彼が、北海道の出身で、よく番組のDVDなど見せてもらっているもので。

突然の書き込み、失礼しました。

投稿: あや | 2005/05/04 02:29

>あやさん
はじめまして、くりおねと申します。
コメントをありがとうございました。
京都ご出身なんですね。地元の方に読んでいただくのはうれしいような、恥ずかしいような。
「水曜どうでしょう」DVDも見られているとのこと。おそらくこれからも関連記事を書いていくと思いますので、そちらの方もよかったら引き続きお読みいただけるとうれしいです。
今後ともよろしくお願いいたします。

投稿: くりおね | 2005/05/06 00:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14483/1082161

この記事へのトラックバック一覧です: 京都小旅行:

« インターネット依存度チェックをやってみた | トップページ | MUSIC DVD 「ライブ帝国 SING LIKE TALKING」 »