« 「サンデー毎日」と「電車男」と「週刊!木村剛」 | トップページ | 新潟水害:現地ボランティア関連情報 »

2004/07/22

大泉洋出演「スペシャルドラマ 六月のさくら」

JUGEMからいまだに避難生活を送っているムンクさんのぼやき(仮) in はてなダイアリーで知った情報。

HTBスペシャルドラマ「六月のさくら」

8月28日(土) 午後3時~3時55分 港町・小樽を舞台に鄭義信が紡ぐ「家族の別れと再生」 心を揺さぶる珠玉の物語 脚本: 鄭 義信 音楽: 増本直樹 出演: 大塚寧々/津田寛治 中村久美/須藤理彩/大泉 洋 遠藤憲一/白川和子
おお、大泉洋の名前が堂々と。

これが以前「水曜どうでしょう」の「本日の日記」で

・大泉洋の息子の役で藤村Dの息子さんがドラマデビュー
・嬉野Dと藤村Dがエキストラ出演

と書かれていたドラマだったわけだ。

「テレビ朝日系列全国放送」ということなので、マジな芝居の洋ちゃんを見れるまたとないチャンス。
来月のお楽しみ、である。

|

« 「サンデー毎日」と「電車男」と「週刊!木村剛」 | トップページ | 新潟水害:現地ボランティア関連情報 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

jugem避難民の方、あちこちに散在してますね。そういう私もアレですが。そろそろ10日たったのかな。

blogのバックアップをとって、他のところで再構築することも考えましたが、blogコンテンツは人と自分のコミュニケーションや思考の歴史でもあるので、自分の書いたコンテンツをバックアップするだけでは不十分だと思い、まだ手を出せていません。難しいです。

投稿: miyakoda | 2004/07/23 12:06

>miyakodaさん
jugemは今週末が天王山でしょうか。
ブログの楽しさをしってしまった人間には、それが死んでしまうというのはたまらない苦痛ですよね。今ココログ死んでしまったら私はパニックしてしまうかもしれません。

>>blogコンテンツは人と自分のコミュニケーションや思考の歴史でもあるので、自分の書いたコンテンツをバックアップするだけでは不十分

と書かれているのを読んで、そうか、そうだよ、とはっとしました。いただいたトラックバックを復活させることを含めて「再構築」なんですよね。

投稿: くりおね | 2004/07/25 21:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14483/1028298

この記事へのトラックバック一覧です: 大泉洋出演「スペシャルドラマ 六月のさくら」:

« 「サンデー毎日」と「電車男」と「週刊!木村剛」 | トップページ | 新潟水害:現地ボランティア関連情報 »