« 週刊朝日7/30号に「木村剛“ネズミ講”公的年金に脱退権を」の記事掲載 | トップページ | 「サンデー毎日」と「電車男」と「週刊!木村剛」 »

2004/07/20

がんばろって!ニイガタ

「がんばろって」は新潟弁で「がんばろうね」。「一緒に」という意味合いもあり、また励ますニュアンスもあります。
「こんなスローガンが今日三条市災害ボランティアセンターで広まっています。」と阿部巧さんがブログでご紹介されていたら、センターのホームページでも大きく書かれていました。

三条市に続き、被害の大きかった中之島町でもブログでの緊急ホームページが開設されています。

中之島町緊急ホームページ

どちらも現地ボランティアの方の撮影された写真が多く載っていて、作業をどんな風にやっているのか、また現地がどんな様子かわかりやすくなっています。ご参照いただければ幸いです。

どちらもリンクをページの左上に置きました。また水害関連情報のまとめページや新潟県内各地の定点LIVEカメラなどのリンクも当面設置するので、よろしかったらご利用下さい。

豪雨による被害は福井県でも発生し、まるでカラ梅雨で振らなかった雨が日本海側に集中して降りてきたかのよう。
被害が広がるのは胸が痛みます。被害にあわれた皆様及び関係者の方々へ、心からお見舞い申し上げます。

がんばろって!ニイガタ!

追伸:
茨城県議会議員の井出よしひろさんのブログ「ほっとメール@ひたち」でブログを利用した災害情報提供について、三条市で支援されているNPO愛知ネットの岡坂さんの「なぜ『防災にウェブログ』なのか」という記事を抜粋掲載されていて非常に参考になりました(岡坂さんの記事全文は「ケーンオカサカドットコム」に掲載)。ツールとしてのブログの有効性を改めて実感した次第です。

7/20追記:
岡坂さんからコメントでいただいた記事のリンクを追記しておきます。(岡坂さん、お忙しい中情報提供をありがとうございました)
防災とウェブログの件、問い合わせ(ケーンオカサカドットコム)

また、現地で求められている物資についての情報。
求む長靴・新品下着・人手(asahi.com新潟 7/20)

県が発表した不足気味の物資は、下着(大人用、男女、上下とも)、Tシャツ、作業ズボン、ジャージー、長靴、シャベル、雨がっぱ、バケツ、スリッパ、トイレットペーパー、石けん。ただし下着とTシャツは新品を求める声が強い。古着はジャージー、作業ズボン以外は余り気味という。

自分が使うとしたらどういう状態がうれしいか、考えて送ろうと思います。

|

« 週刊朝日7/30号に「木村剛“ネズミ講”公的年金に脱退権を」の記事掲載 | トップページ | 「サンデー毎日」と「電車男」と「週刊!木村剛」 »

「ニュース」カテゴリの記事

「新潟」カテゴリの記事

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

同様のことはこちらにも書いてみました。
こちらの方が分かりやすいかもしれません。
http://kennokasaka.com/mt/archives/000180.html

投稿: okasaka | 2004/07/20 11:15

いつもTBありがとうございます。

なるほど「一緒に」って意味もあるんですか。

いやはや今日は僕は仕事でいけなかったんで
すが、どうだったのでしょうかね。

投稿: abetack | 2004/07/20 22:09

>okasakaさん
お忙しい中、コメントをありがとうございます。
わかりやすくまとめられているリンクをご紹介いただき、とても参考になりました。
現地で活動できないことを申し訳なく思いますが、できる範囲で(情報発信、義援金等)少しでも支援につながればと思っております。

>abetackさん
コメントをありがとうございます。
「一緒に」というのは、何となくニュアンスとして私が感じている言葉の雰囲気です。きちんと定義されている訳ではない気もしますので、改めてご指摘いただくとちょっと自信がなくなってきましたが(^_^;)

投稿: くりおね | 2004/07/21 08:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14483/1010478

この記事へのトラックバック一覧です: がんばろって!ニイガタ:

» 空家を生かした生涯現役の場づくり「うちの実家」より物資の寄付のお願い [abetack.net]
空家を生かした生涯現役の場づくり「うちの実家」より物資の寄付のお願いです。ぜひ皆さんのご協力をお願いします。 空家を生かした生涯現役の場づくり「うちの実家」では... [続きを読む]

受信: 2004/07/20 22:45

» さあ、再び言おう「がんばろって!!ニイガタ。」 [kennokasaka.com]
新潟県中越地震が起こった。そのときちょうどオカサカはシゴトでT23の情報を整理していた。整理し終わって某MLに報告メールを投げるその瞬間、きみの悪い横揺れがきた... [続きを読む]

受信: 2004/10/26 19:06

« 週刊朝日7/30号に「木村剛“ネズミ講”公的年金に脱退権を」の記事掲載 | トップページ | 「サンデー毎日」と「電車男」と「週刊!木村剛」 »