« FAN TAN 「起きないあいつ」プロモビデオ | トップページ | COMIC 「魔法遣いに大切なこと~太陽と風の坂道」 »

2004/06/04

電車男と夫婦の会話

もはやネット界隈では“常識”に近づきつつある勢いで広まっている「電車男」ストーリー。
CNetでも梅田望夫氏に取り上げられ、今やブログLoveの最右翼・木村剛氏もいつ読んでもおかしくないくらいの状態だ。どこかのブログで知って、一度読んでしまった人は自分のブログでまた取り上げる。そうやって、ブログからブログへのおそろしい勢いの「口コミ」が伝播しているというすごすぎる事実。

私はやじうまWatchで最初に知り、しかし「仕事が手につかなくなる」という警告を受けてゆっくり読もうと構えていたら、「日常/非日常Blog」さんの激しく勧める様子に、これはすぐ読まねば、と出張先の博多のネットカフェ「メディアカフェPOPEYE博多店」で読み出した。
そして2時間近くかけて一気に読み切り、予定していた電車を一本見送ってしまった。目にうっすらと涙を残して宿泊先に向かう私の頭の中は、電車男の話のことでいっぱいになっていた。

帰ってから友人に勧め、夫に勧めた。
全員ハマった。
「すごいよこの話」と感動し、面白がってくれた。
幸せになってほしいと思う二人だよね、と。いい話を教えてくれてありがとう、と感謝された。
昔からNiftyを使っていたネット歴の長い友人たちなので、「こういうことも、あるよね」とネットの中で起こる「小説の先を行く事実」もすんなり受け入れられたのだろう。

電車君&エルメスさんのキャラや、きっかけになった電車の中での勇気ある行動など、さまざまに心に残る要素があると思うが、私は2chのスレの住人たちの反応があってこそのあのストーリーだと思った。
日常/非日常Blogさんのこの表現が、私の心境をそのまま表現してくれている。

さんざん祝福したあとふと我に返って鬱になる、おせっかい&野次馬毒男(独身男)の群れが、なんというかたまらなく愛しいですね。
私は「もし結婚したら、祝電を2ch板住人一同の名前で出す」というやつがツボに入った。 毎回律儀に報告する電車君。彼にとって住人たちは顔の見える近くの人間よりはるかに頼れて意見を聞きたくて、そして聞いてほしい存在になっていったんだろう。

夫は一通り読んだあと毎日1セット読み返しているらしい。それから2chにある「電車男とエルメスを応援するスレ」「電車よありがとう」「電車男みたいな恋愛がしたい」「電車男はネタだろう」といったスレを読んで、電車男を囲もうとしたオフがあったことを教えてくれた(さすがに電車男本人は欠席だったらしい) 。そんでもってGoogleで検索し、関連記事を掲載しているブログを片っ端から読んでいると言っていた。毎晩寝不足だと嘆いている。私をはるかに超えてハマりきってるよ>夫

会話の中にも
「言え良く」「バナナ食ってくる」などのお気に入りコメントや「ベノアティー」「ムーミン」なんてキーワードをちりばめてみたり。
ヤクルトのルックスオタ系ピッチャー佐藤賢(ファンの方いらしたらごめんなさい)を見ながら「電車君はたぶんもっとスリムだよね」と話したり。
まるで親戚の子のことを語るように、電車君について話題にしている我々は一体何なんだろう。

日常/非日常Blogさんではその後も電車男にまつわる動きについて追いかけ、またさまざまに考察などされていて、とても参考になるので、勝手にここにまとめさせていただく。

コラボレーション型恋愛感動巨編「電車男」2004.05.26
電車男雑感(『ヒカルの碁』)2004.05.26
お礼とお返事と、妄想(電車男についてSammy'Blogへのトラックバック)2004.05.27
「電車男」に関する小鳥さんのコメントに 2004.05.31
電車男雑感「信頼のモード変化」2004.06.01
「電車男」にはまった梅田望夫氏2004.06.03

「電車男」まとめページはいつリンク切れするかわからないので、まだの人はだまされたと思ってぜひ読んでみてほしい。
なるべくまとめて時間を取って。くれぐれも仕事中には読まないように。読み出したら最後、仕事に戻れない確率かなり高し。

6/6追記:
「日常/非日常Blog」はブログの名前で、その作者は「さいもん」さんです。ブログ名と作者名を混同しやすいまぎらわしい書き方をしたことをお詫びします。

|

« FAN TAN 「起きないあいつ」プロモビデオ | トップページ | COMIC 「魔法遣いに大切なこと~太陽と風の坂道」 »

「ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

コメント

くりおねさんもよんでたんですねw
私も感動しましたよ!!
>もし結婚したら、祝電を2ch板住人一同の名前で出す
これは私もツボでした。

投稿: munch | 2004/06/05 00:45

いらっしゃいませ>munchさん
そうなんですよー。読んではいたのですが、あれよあれよという広がり方に、取り上げようかどうしようか悩んでいたんですが、梅田さんのところでも出たようなので、書いてみました。
ホント、あそこの住人さんたちはいいですよねー。読後感があんなにすがすがしい話は久しぶりでしたよ。

投稿: くりおね | 2004/06/05 15:13

あの、いっぱい引用してくれて正直嬉しいんですが。

あたくしあの「日常/非日常Blogさん」ではないんで…。
木村剛氏もそうやって呼んでますが、なんか違うんじゃないかと思うわけで…。

今度どっかでそう呼ばれたらどうしよう。

投稿: さいもん | 2004/06/06 03:18

すみません。トラックバック直していただいてありがとうございました。

ご迷惑をおかけしました。

投稿: こに | 2004/06/06 20:31

>さいもんさん
いやあ、大変失礼しました。たしかに言われる通りです。私も木村さんのとこでの表記には違和感を感じていたというのに、自分のところで思わぬ手抜きをしてしまい、申し訳ありません。追記を入れさせていただきました。

>>今度どっかでそう呼ばれたらどうしよう
「あの、にちじょーひにちじょーさんですか?」とか?
漫才コンビの名前みたい(^_^;)

>こにさん
いえいえ、こちらこそお手数おかけしてすいません。
今後ともよろしくお願いしますね。

投稿: くりおね | 2004/06/06 21:22

昔の友人で「25時の逃亡」というハンドルを使っていて、初めてオフに出た後に速攻で変えたという人がいます。

「25時の逃亡」さーん、こっちこっち。

投稿: さいもん | 2004/06/07 12:29

というわけでご対応有難うございました。

投稿: さいもん | 2004/06/07 12:29

はじめまして。興味深く拝見させていただいてます。
ひょんなことから知ったのですが、
http://www.ginzastreet.com/benoist31g.htm
世界唯一?のベノアティ外販店で
「幸せをよぶ」ベノアの紅茶&スコーンのセットを期間限定販売★GINZA STREET★
8月末までだそうです。

とうとう英国王室御用達も電車男企画をやるところまでいきましたか……そうとしか考えられません。
やはり当時のスレ住人のような、明らかに客層の異なる人の購買が急上昇して、理由を尋ねたら…ってことでしょうか。で、新客層を取り込めたら、ということになったのでしょうかね。

大爆笑してしまいました。

情報源はあるブログです。ただひっそり運営しているようなので、あえて控えたようがよさそうと判断しました。

それとメールアドレスは、一般のまじめな掲示板に書いて、とたんにSPAMがくるようになったので、本物書いておりません。すみませんがご了承ください。

投稿: S | 2004/08/28 21:13

>Sさん
情報をありがとうございます。
「幸せを呼ぶ」という冠がなかなかナイスですね。

投稿: くりおね | 2004/08/30 23:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14483/712435

この記事へのトラックバック一覧です: 電車男と夫婦の会話:

» ささやかなれど勇気あるものは勇者である [fareaster]
最初に知ったのはやじうまWatchの記事でした。そのときは、軽く流しただけできっ [続きを読む]

受信: 2004/06/05 07:17

» McDMasterが29manを猛追[ranking] [週刊!木村剛]
 皆さん、こんにちは。木村剛です。ついに、「週刊!木村剛」が実質的に「日刊!木村 [続きを読む]

受信: 2004/06/06 09:32

» 電車男の話 [ こにのつぶやき]
なんだか今日になって急に私の見に行っている先のこちらとこちらで電車男の話題になっ [続きを読む]

受信: 2004/06/06 09:36

» 電車男 [日曜日は楽しいドライブ]
電車男 - あちらこちらのブログでお祭り状態で取り上げられているこの出来事。私は「週刊!木村剛」経由「くりおね あくえりあむ」の「電車男と夫婦の会話」で知りまし... [続きを読む]

受信: 2004/06/07 12:49

» ココログユーザーは100万人!? [週刊!木村剛]
 皆さん、こんにちは。木村剛です。6月3日のゴーログ「情報価値が変化する時代に、 [続きを読む]

受信: 2004/06/08 09:16

» うえはら: 電車男の物語 [かんちゃん・ねっと]
うえはら: 電車男の物語 “(ネタバレを含むため省略)” (会社で)読破しました。上のリンクはネタバレを含むため、読み終わった人... [続きを読む]

受信: 2004/07/14 23:18

» さよなら、青い鳥-2ch文学「電車男」と「青い鳥」の自らへの投影- [The Deprssionist's Blog@WebryBlog]
(この記事は9月18日の記事の前にあげたほうがよかったかもしれない。若干重複するがご容赦願いたい) [続きを読む]

受信: 2004/09/23 22:31

» -謹告-サイト大改修による全記事URL変更のお知らせ [The Depressionist's Blog]
(要約)サイト記事へのリンクがちぐはぐになり、サポセンから記事の削除と再アップしかないといわれたため、すべての記事のURLが変更になり、その関係で、打たせていた... [続きを読む]

受信: 2004/10/17 18:09

» 電車男伝説ここに極まれり?!「幸せを呼ぶ」ベノアの紅茶&スコーン企画(販売終了) [The Depressionist's Blog]
(8/29付け某所公開文の改稿) まさかこんなことになっていたとは_| ̄|.........○ いや、書籍化(新潮社・10月下旬)のはなしはAERAでかなり前から出ていたのでともかく、 [続きを読む]

受信: 2004/10/17 18:14

» さよなら、青い鳥-2ch文学「電車男」と「青い鳥」の自らへの投影- [The Depressionist's Blog]
(この記事は9月18日の記事の前にあげたほうがよかったかもしれない。若干重複するがご容赦願いたい) 電車男。 [続きを読む]

受信: 2004/10/17 18:19

« FAN TAN 「起きないあいつ」プロモビデオ | トップページ | COMIC 「魔法遣いに大切なこと~太陽と風の坂道」 »