« 「起きないあいつ」ローソンでも予約受付中 | トップページ | ウォシャウスキー・・・姉弟? »

2004/05/31

能楽情報収集中

花よりも花の如く」でビギナー能楽ファンとなった私。さっそく、成田美名子さんがコミックスで紹介していた青山・表参道の銕仙会に足を運んでみる。書いてあった通り、入り口を見ただけでは中に何があるのかよくわからない。チラシがなければ怪しい団体にも見えてしまうような(失礼)。
定期公演などのチラシを手にとり、思い切って扉を開けると右手にさらに資料が置いてある棚が。「定期公演会員申込」のハガキも。とりあえず、まとめていただくことに。

宝生能楽堂で開催される銕仙会の定期公演は金曜日の午後6時スタートなので、仕事帰りに立ち寄るのは難しそう。でも、「花よりも~」で憲人(主人公)が出演していた「砧」(9月10日)や「葵上」(10月6日)という演目を見ると、心動かされそう。狂言も6月は野村万作さん、11月は野村萬斎さんと有名どころも出演予定だ。うーん、どうしようか。料金は正面6,000円、脇正面4,000円、中正面3,500円。

さて、いつも行く東急ストアで「セルリアンタワー能楽堂-定期能8月公演」のチラシを発見。すっかり「私をお能に連れてって」状態である。ちなみにこちらは8月8日(日)。二部制で、第一部は狂言「二千石」(野村万作) 能「百万」(友枝昭世)、第二部は狂言「寝音曲」(野村萬斎) 能 「鵜飼」(友枝昭世)。どちらも三宅晶子さんの「おはなし」が最初に入る。料金はS席(正面)12,000円、A席(脇正面)10,000円、B席(中正面)8,000円。(さすがに高い)

さらにさらに、宝生能楽堂のサイトを見ていたら、「能・狂言に関する放送予定」という欄で

「能楽鑑賞」 NHK-FM 毎週 日曜日 7:15~8:00
「能狂言番組」 NHK教育テレビ 毎週土曜日 13:00~13:30 再放送(火)5:30~6:00

なんてものを見つけてしまった。いきなりラジオは、いくらなんでもちょっと高度すぎるだろうか。

トラックバックをいただいたfringe・荻野達也さんの記事で紹介されていた京都新聞の能のワキ方の話などを読むと、ますます実際に見たくなってくる。シテ方とワキ方は完全に分業になっているというのも「花よりも~」を読まなければ知ることのなかったことだ。「主役」「脇役」ではなく、「分業」というところがいい。

そんなこんなで、これまで通りすぎていたと思われる「能」というキーワードにおそろしく敏感に反応する今日この頃である。

|

« 「起きないあいつ」ローソンでも予約受付中 | トップページ | ウォシャウスキー・・・姉弟? »

文化・芸術」カテゴリの記事

能楽・狂言・伝統芸能」カテゴリの記事

コメント

くりおねさんもお能にめざめたんですねーー

私の友だちが宝生流のお能を習ってたのがご縁で見に行ったりしてました。そのセルリアンタワーも友だちは行ってました。

良いですよね、お能。

前は歌舞伎派だったけどお能の良さも最近わかってきたような気がします。

投稿: Hiroette | 2004/06/01 00:50

Hiroetteさん、いらっしゃいませ。
めざめた、というところまでまだ行き着いていないかもしれませんが、なんだかとても今気になるキーワードなのです。
伝統芸能の持つ力、でしょうか。
まずはどの演目を能楽鑑賞デビューにするか、いろいろ考えているところです。

投稿: くりおね | 2004/06/01 23:23

初めまして、こんにちわ。
Hiroetteさんよりお話をききました。
宝生流の能を習っております。
私も勉強中の身ですが、簡単なご案内でしたらできます。
よろしくお願いします。

投稿: ゆきこふ | 2004/06/02 18:04

ゆきこふさん、はじめまして。くりおねと申します。
能楽情報はまだ少ないブログですが、実際の関係者の方にコメントいただけるなんて、うれしいです。
まだまだ興味を持ち始めたばかりですが、何か教えていただきたいことが出てきたらその時は質問させて下さいませ。

投稿: くりおね | 2004/06/02 22:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 能楽情報収集中:

« 「起きないあいつ」ローソンでも予約受付中 | トップページ | ウォシャウスキー・・・姉弟? »