« 夜のお菓子はうなぎパイ | トップページ | 三周目は「どうでしょうクラシック」 »

2004/05/22

名古屋手羽先の名店「山ちゃん」東京進出

名古屋に行ったら押さえておきたい食べ物のひとつに「手羽先」がある。
その総本山と言えるライバル二店が「風来坊」と「山ちゃん」。私は風来坊しか行ったことはないが、なかなかスパイシーでビールがめちゃくちゃ進む。しかもあっと言う間に食べてしまうので、二人で4人前はデフォルトである。(一人前は5本くらいだったかな)
東京にも「鳥良」という有名店があるが、名古屋の本場ものを食べたあとは物足りなく感じてしまい、突発的にあの手羽先が食べたくなっても名古屋まで行くわけにも行かず、じたばた一人もんどりうっていた。

それが、たまたま読んだ雑誌の記事で、山ちゃんが東京進出していたことを知り、とりあえずググってみたら、こういう情報を発見した。
【「世界の山ちゃん」の世界 2004.03.21】 
(正式な店名は「世界の山ちゃん」だったのだ。実はこれも知らなかった)

昨年9月に神奈川県の京急川崎駅前に「川崎砂子(いさご)店」を、今年3月に東京・新大久保駅前に「新大久保店」をオープンしていた。川崎の店に実際足を運んだ記事だが、すでに店内大盛況とのこと。そうだろうそうだろう。
東京ではまだ知名度が低いようだが、とにかくうまい!ので、ビールが美味しくなるこれからの季節、要チェックである。

|

« 夜のお菓子はうなぎパイ | トップページ | 三周目は「どうでしょうクラシック」 »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14483/636733

この記事へのトラックバック一覧です: 名古屋手羽先の名店「山ちゃん」東京進出:

« 夜のお菓子はうなぎパイ | トップページ | 三周目は「どうでしょうクラシック」 »