« DVD 「エースをねらえ!」予約開始 | トップページ | 新しい酒は新しい革袋に~「月刊!木村剛」構想にあたり »

2004/05/02

シンプルな「年金」制度を求む

以前から年金問題に対して「抜本的な討論を!」と主張してきた我等が木村剛氏が、また大胆な公開質問状を出してくれた。

公的年金関係者よ!公開討論会に応じよ!

これに対する回答があるかないかだけでも十分選挙の投票の参考になりえる、「大量破壊兵器」並の威力を持つ質問状だと思う。これにもっと威力を持たせるには、ネットの世界でもっともっとこの質問状の存在を訴求していき、「さあさあ、はっきりカタをつけてよー」と国民が迫ることが大事ではないか。

個人的には今の年金制度はその「わけのわからなさ」「複雑さ」に対して腹立たしさを感じている。
個人年金、国民年金、厚生年金、議員年金、共済年金。なんでいくつも種類があるのか。
自分の年金加入状態を知るのになんでこんなに労力がかかるのか。
わかりにくくして、役人の既得権を守ろうとしているのではないかとつい疑ってしまいたくなるくらい、わけがわからない。
私は会社員だが、最近わが社の年金基金が代行返上を決めた。その「代行返上」というのもまたいろいろと調べないとよくわからないしくみになっていて、とりあえず「はあ、そうですか」と聞いておくしかないという状態。

センセイ方の年金未加入結構。それで現行の制度がどんなに使いづらく損をするしくみになっているのかを国会議員の皆々様に代弁していただけるなら。「こんなめんどくさい仕組み、そりゃあ金払わないよな」と。
税金はどこまでも追いかけてきてむしりとるくせに、TVCMしてまで払ってほしい年金はほったらかしなんておかしい、と。

今の国民年金への不信感は、下記コラムで木村剛氏が指摘しているように「ネズミ講」にかなり近いものがある。
厚生年金はネズミ講か? [コラム]

払ったお金を全部返せとはもう言わない。しかしこれ以上人を騙して集め続けるのはやめてほしい。そして集めたお金で限定地域や法人だけがうるおうような事業をするのは、金輪際カンベンしてほしい。そんなことしている場合じゃないでしょう。

|

« DVD 「エースをねらえ!」予約開始 | トップページ | 新しい酒は新しい革袋に~「月刊!木村剛」構想にあたり »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

木村氏の呼びかけに河野太郎がすぐにレスポンスしていたのはさすがだと思いました。
もとゼロックスのサラリーマンで90年代初頭にサテライトオフィス実験をやっていた人です。「あのころはモデムもまだ300bpsで」とか言ってました。ちゃんとボーって言ってました。

親父はしょうもない人ですが太郎君は期待できます。

http://www.google.co.jp/search?q=cache:SkgBwt3Ow_gJ:www.taro.org/gomame/1zakk.html+site:www.taro.org+%E9%9B%91%E8%A8%98%E5%B8%B3&hl=ja

投稿: さいもん | 2004/05/02 21:35

コラムを読むのが遅れて、自分の記事をアップしたあとに気がつきました。素早い反応、本気を感じますよね。しかも全部前向きな回答で。うれしいですね。リンク先も読みました。こういうことを議員全員があたりまえにしてくれる日が来るのを願ってやみません。

投稿: くりおね | 2004/05/02 22:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シンプルな「年金」制度を求む:

» 年金未納問題 [栄ちゃんの情報館]
 国会議員の国民年金未加入、未払いが問題となっている。 問題の根底にあるのは、制 [続きを読む]

受信: 2004/05/02 22:15

» 公的年金の公開質問状に応えた政治家2人 [週刊!木村剛]
  皆さん、こんにちは。木村剛です。4月29日にアップした「公的年金関係者よ!公 [続きを読む]

受信: 2004/05/11 11:23

« DVD 「エースをねらえ!」予約開始 | トップページ | 新しい酒は新しい革袋に~「月刊!木村剛」構想にあたり »