« blogが本になる時 with トラックバック | トップページ | 旅する大泉洋ファン »

2004/05/14

世界の紛争が一目でわかる「Conflict Map」

百式」管理人さんがとあるメルマガで紹介していたサイト「Conflict Map」。
1900年から2001年までの間に起きた(継続中も含む)世界中の紛争を、世界地図で一覧できるすぐれもの。

紛争の種類(内戦、植民地戦争、世界大戦など)種類別に色を分けた炎でアイコン化され、時間軸もタイムラインをスライドさせることで好きなように設定できる。範囲を広く取ると、燃えさかる炎がどんどん広がって、思わず「おおっ」と驚く。
ノーベル賞を運営するサイト上のものなので、ノーベル平和賞受賞者情報も掲載。エリア別ゴールドメダルの上にマウスのポインタを置くと、歴代受賞者の名前が表示される。「Asia」には当然「Eisaku Sato」も。

「more than 600,000 dead」なんてあっさり書いてあるのを読むと、なんとも言えない気持ちになる。これが現実だ。
あ、もちろん英語(フランス語、ドイツ語も対応している模様)だが、長文はないので辞書片手で大丈夫。だろう。

|

« blogが本になる時 with トラックバック | トップページ | 旅する大泉洋ファン »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 世界の紛争が一目でわかる「Conflict Map」:

« blogが本になる時 with トラックバック | トップページ | 旅する大泉洋ファン »