« TV 「どうでしょうリターンズ」 | トップページ | 京都大学・折田先生を讃える会 »

2004/04/02

「ふたりっ子」主役・双子のマナカナが大学入学式

ふたりっ子の三倉茉奈さんと佳奈さんが関西学院大に入学 (朝日新聞 4/2)

あの二人がもう大学生!96年放送だから、8年もたっているんだ。と時の流れの速さをしみじみ感じつつ。

最近NHK-BSでやった朝ドラの特集番組で久しぶりに二人を見て、すっかりすてきなお嬢さんになってるなあ、でもやっぱりそっくりで見分けがつかないなあ、なんて思ったりして。
その時に、二人が一日入れ替わって過ごす回のさわりをもう一度放送して、めちゃくちゃなつかしかった~。
麗子のクセの「上目遣い」がすっかり自分のクセになってしまった、とは麗子役の茉奈ちゃんの弁。なりきってたのねー。

森山さんをやっていた内野くん、久しぶりにまた見たくなっちゃった。
こんな私にはこれか?(笑)→<NHK連続テレビ小説> ふたりっ子 総集編 DVD-BOX

検索したらこんなホームページを発見。好きな人がたくさんいてくれて、うれしいっす。
ふたりっ子・・・それは永遠の朝ドラ

|

« TV 「どうでしょうリターンズ」 | トップページ | 京都大学・折田先生を讃える会 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

むちゃくちゃ好きでした。あの個性的極まりないラストシーンまで鮮明に覚えています。
それぞれのキャラが魅力的でしたが、僕にとっては何と言っても銀じいです。サイコーです。
でも中村嘉葎雄(中村賀津雄)は、むかし中村錦之助と時代劇で競演していた頃は「美少年」だったんですよ。信じられます?林家いっ平みたいな細面で。めったに見れませんが『殿さま野次喜多』おすすめです。東映ヌーベルバーグの傑作。

投稿: さいもん | 2004/04/04 02:29

しかし、なぜ同じ大学に?
僕の高校にも双子の女の子がいて、A三打と思って冗談交じりに話し掛けたらこれがBさんで、すっごい怪訝な目で見られたんですけど、責任は向こうにあると思います。そっくりなんだもの。

投稿: さいもん | 2004/04/04 02:42

さいもんさんも「ふたりっ子」ファンだったとは。うれしいです。一見アンハッピーエンドなハッピーエンド、というあの最終回は私も印象に残っています。
美少年だった銀じい・・・知らなかった。『殿さま野次喜多』、DVDレンタルで探してみようかな。
そして、「なぜ同じ大学に?」というのは実は私もそう思いました。お互い相手との違いを出したくなってくる年齢じゃないのかな、大学生くらいって。姉妹であり、ベストフレンドなのかしら>マナカナ

投稿: くりおね | 2004/04/07 00:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14483/385901

この記事へのトラックバック一覧です: 「ふたりっ子」主役・双子のマナカナが大学入学式:

« TV 「どうでしょうリターンズ」 | トップページ | 京都大学・折田先生を讃える会 »