« ラグビー NEC対東芝府中 | トップページ | TVドラマ「僕と彼女と彼女の生きる道」最終回 »

2004/03/22

MOVIE 「ラブ・アクチュアリー」

「ノッティングヒルの恋人」の脚本家の初監督作品と聞き、いそいそと出かける。

とてもラブリーな作品。特に音楽の使い方がとてもツボに来た。
結婚式の「All You need is love」(パフォーマンスもたまらなくgood!)、意外な場面で流れるベイシティローラーズ、めちゃくちゃかっこいい「恋人たちのクリスマス」、ラストの「God only knows」などなど。

9つのラブストーリーが同時進行し、登場人物はお互いどこかで関係があり、少しずつパズルのピースがはまって行って、ラストですべての絵ができあがる、大団円を迎える気持ちよさ。
私が気に入ったのは、11歳の少年の初恋ストーリーと、職場の2年7カ月片思いストーリー、それからミステリー作家の言葉を越えた恋。ただ甘いだけでなくほんのりほろ苦い、オトナの味の恋物語たち。

クリスマスに向かうロンドンの街はとても美しく、見ているだけでこちらもわくわくしてくる。日本でもクリスマス前に見れたら、もっとリアルに感じられて楽しかっただろうなあ。

B0001851BO.09.MZZZZZZZ.jpg

|

« ラグビー NEC対東芝府中 | トップページ | TVドラマ「僕と彼女と彼女の生きる道」最終回 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14483/339707

この記事へのトラックバック一覧です: MOVIE 「ラブ・アクチュアリー」:

« ラグビー NEC対東芝府中 | トップページ | TVドラマ「僕と彼女と彼女の生きる道」最終回 »